スキー準指導員養成講習会 開催要項

主 催 全日本スキー連盟   主 管  滋賀県スキー連盟
受験資格 男女とも準指導員検定を受検する年の4月1日現在で20歳以上の者で前年度までに級別テスト1級を取得している者
講習時間 40時間 (理論・実技・指導)
講習科目 準指導員養成講習会カリキュラム(オフィシャルブック等参照)
 【理  論】
期日および会場
 2018年10月28日(日)県立スポーツ会館(大津市御陵町4-1)
 受付8:45 ~  講習9:00 ~ 16:50予定
申込方法(理論)
・2018年10月7日(日)までに以下のいずれかの方法で申し込んでください。
 (1) 「養成講習会(理論)申込書」(会報参照:昨年の申込書でも可)を下記に送付。
《送付先》滋賀県スキー連盟教育部検定委員会 準指導員検定担当 石田哲也 宛
      Mail :junshi@saj-shiga.com (申込用紙添付のこと)
      FAX:077-551-2808
      郵 送:〒520-3043 滋賀県栗東市林591-3
・受講料(5,500円)を理論講習の受付時に徴収します。
・初回受検者は、理論講習の受付時に、「1級合格証」の提示をお願いします。
・「本年度SAJ会員証」を入手していれば、理論講習の受付時に提示をお願いします。
・変更等ある場合は、県連HPにて掲載しますので、必ず確認をお願いします。

 【費  用】
・理論講習受講料:5,500円(2019教育本部オフィシャルブック代含みます。当日配布予定)
 ※教育本部オフィシャルブックの価格改定が発生した場合、予告なく受講料が変更される場合があります。
・実技講習受講料:各実技会場での参加費に含まれます。
 【備  考】
①受検資格に必要な有効期限について
 基礎理論は2ヵ年(理論講習)、実技実習は受検年度のみ
② 理論講習の持ち物について
 1級合格証(初回受検者のみ)、本年度SAJ会員証(入手していれば)、三角巾(2枚)、筆記用具。必要な
 テキスト(日本スキー教程、安全へのシュプール、2019資格検定受検者のために)は当日販売予定をしてい
 ます(変更の場合、県連HPにて掲載予定)。救急法講習がありますので、動きやすい服装でお越しください。
 当日は三角巾の販売はありますが数に限りがございますのでご了承願います。
③実技養成班の先行受付について
  理論講習当日は実技養成班の先行受付を行います。希望される実技養成班毎に申込金1万円(会費に含まれ
 ます)が必要となります。それ以降の受付については会報をご確認ください。
④お問い合わせ先
 不明な点がございましたら、電話にて下記のところまでお問い合わせ願います。
 滋賀県スキー連盟教育部検定委員会 準指導員検定担当石田哲也 携帯:090-5169-8630

 ≪準指導員検定における単位制度について≫
準指導員検定について、県は2016年度から単位制を以下のように適用します。
◆単位:理論及び実技(基礎)、実技(実践)の3単位とする。
◆単位取得の条件
  ①理論は、60%以上をもって認める。
  ②実技は、「基礎課程」及び「実践課程」のそれぞれ4種目の合計得点が300ポイント以上をもって合格とする。
   但し、「基礎課程」及び「実践課程」のそれぞれ4種目のうち3種目以上が合格しなければならない。
◆単位の有効期間
  ①取得した年度を含んで3年とする。
  ②実技種目が変更になった場合、基礎及び実践のカテゴリーが変わらなければ、単位取得を継続する。但し、
   年度当初に委員長・技術員で協議する。
  ③教程が変わった場合は、理論及び実技の単位をそれぞれリセットとする。
◆その他
  ①学科は2年に1回理論講習を受講する。
  ②学科単位取得期間は、受検を免除する。
  ③実技単位取得期間は、単位を取得していても全種目を受験する。