全日本スキー技術選手権大会選考基準

1.選考対象条件(以下6項目を全て満たすこと)
 (1) 滋賀県県スキー技術選選手権大会の成績と近畿スキー技術選手権大会の成績で選考するので原則(委員長判断)と
   して両大会への出場者。
 (2) 所属団体長の推薦を受け、強化委員会が認めた者。
 (3) 次年度の強化指定選手を受けることが出来る者。
 (4) 強化指定選手は、合計3ポイント以上取得している者。
 (5) 強化選手以外で全日本大会へ出場を目指す選手は、一般参加で強化合宿に参加し合計ポイントが3ポイント以
   上取得している者。
 (6) 県予選に出場した結果で全日本大会を目指す選手は、第4回と第5回(2日間)の強化合宿に参加すれば出場を認める。

2.選考方法
 (1) 滋賀県スキー技術選手権大会1位
 (2) 近畿スキー技術選手権大会県内1位
 (3) 滋賀県スキー技術選手権大会と近畿スキー技術選手権大会の合計得点の上位者
 (4) (3)項において同得点者の場合
   ① 強化指定選手を優先する。
   ② 近畿スキー技術選手権大会の種目別成績得点の上位者。
   ③ 強化委員会が選考する者。