GW・志賀高原
奥志賀/一の瀬/寺子屋/高天ケ原


2019.05.04-05. 長野・志賀高原スキー場
新着・更新 掲示板 BAYAオフィシャルチャンネル メールフォーム
滋賀県スキー連盟情報 全日本スキー連盟HPへ オガサカFan 101460
                    

明けの明星 中央アルプス 日の出 

 ■令和元年(2019)GW志賀高原ツアー

    2019.05.04-05.  長野・志賀高原スキー場


 今シーズン最終クラブ行事【GW志賀高原スキーツアー 】のレポートです。

2月頃の志賀高原の雪の量が少なく、志賀のスキー関係者の話ではゴールデンウィークまで持たないんじゃないかな?
・・・・・こんな会話が持ち上がっていたが、4月の寒さと積雪で例年以上の豊富な雪でした。

4日早朝、北野ファミリーお出迎えで、我が家を出発。

中央道を進行中、東の空には『 明けの明星
進行左側には、『中央アルプス 』が朝焼けで頂上の雪山が赤く染まっている。
午前5時24分ごろには、『南アルプス 』からの日の出。

この2日間は、いい天気に恵まれそうだ。
 

OGASAKA 集合
   拡大

4日朝、ホテル大六 のロビー9時集合。

前日の3日から滑っているクラブ員や他のスキー場からの移動組・・・10連休という今まで経験しなかったお休みで色んなパターンの休暇をそれぞれ楽しんでいるようです。

毎回、たくさんの試乗スキーを提供していただいています。
オガサカスキーの島川さんには、誠に感謝いたします。有難うございます。

ホテル前の駐車場で焼額山スキー場をバックで、恒例の集合写真。

ババッチがいないです!?
4日早朝スキーで、前日のポールレッスンのライン溝に、ピステンがライン溝を隠すよう整備した後の硬いライン溝にスキーを取られ、転倒、左足を受傷し、ホテル前で松葉杖でのご対面になった。

大事をとって、即帰宅です。



 一の瀬ダイアモンドスキー場から焼額山スキー場を通過し奥志賀高原スキー場に向かう。

 
Fujita/Kojima Sahashi/Kobayashi

コブトレイン後
拡大      

 10連休の後半だからかもしれないが、
スキーヤー・ボーダー達が異常に少ない。

たくさんの雪と青空のもと、気持ちよく滑る。

奥志賀高原 第4ゲレンデで、恒例の参加者全員のコブトレインです。

滑る人が少ない為か? それとも、上手いスキーヤーが多いからか?
綺麗なラインコブ。 コブは余り発達していないようだ。

3本滑っていただいた。

下の、テレビマークのバナーをクリックして下さい。YouTubeへ。

カメラの動画で超望遠撮影の為、手振れが激しい・・・・・
ゴメンなさい!反省。

来期は、カメラ三脚を使って撮ります。


コブトレイン

コブトレイン 

コブトレイン


YouTube youtube GW 
GW奥志賀コブトレイン BAYA YouTube Official Channel
 
7分弱の動画です。

自分の滑りの動画がある方は、一時停止などを使って、

滑りの確認して下さい。


Yamamoto Maeda Kinugawa

Omori/Teraguchi/Shibata/Kitano Shimakawa/Yamauchi Kitano Family 

 奥志賀ゴンドラ下り場に、令和元年の顔出しパネルで記念撮影をした面々。

 

奥志賀 焼額山 一の瀬・高天原 

 第2エキスパートコース。 焼額山のこいのぼり。 一の瀬&高天ケ原の遠望。

青空をバックに綺麗な写真が取れました。
 

夕食 堀居フレンズ  

 窓外が明るいから朝食かな?と勘違いしてしまいそう。 部屋呑みをしてからの、夕食タイムです。

バイキング料理です。 おいしいと評判!  

堀居フレンズ達。 東京の女子2名と。

 



挨拶  川島 乾杯

堀居
 
西村
 
荻野
 
衣川
 
瀬戸
 
居関
 
柴田
 
樹・克
 
北野

 懇親会です。たくさんの差し入れありがとう。

乾杯の音頭を川島副会長にとって頂き 『カンパーイ』

小賀坂スキーの製品の説明、スキー業界のあれこれ・・・楽しい島川販売部長です。

参加者一人ひとりの自己紹介・今シーズンの出来事・来シーズンの目標等を話していただきました。

今シーズンは、クラウン合格者やテクニカル合格者のうれしい報告がありました。


 

朝発ち 一の瀬ファミリーゲレンデ

 左上画像。 河俣号は、信州観光します。

ということで、5日 早朝より出発。 テニスもします。


一の瀬ファミリーも滑っているスキーヤーがメチャ少なく、淋しい限りです。

10連休だから、各地、各国に分散したんだろうナ・・・と思い直しました。


一の瀬 試乗スキー

集合
拡大
 

5日は一の瀬ファミリースキー場でクラブ員それぞれ滑っていた・・・が、高天ケ原のピザを食べようぜ!!

と島川部長、タンネの森を横切り、高天ケ原ホテルに向かう。

高天ケ原ホテルで食事中、偶然に、Nデモの徳竹剛選手 SAJ HPに出会う。 十数年ぶりかな?



おいしいピザを食し・・・・・・・

寺子屋へ行こう!!

寺小屋頂上で全員集合。 妙高や北アルプスを背景に 
『いち足すいちは、にー』 。


寺子屋で滑ったクラブ員達のショット。

SAJナショナルデモンストレーターの徳竹 剛選手youtube も一緒パチリ。

今回の志賀高原GWスキーツアーは総勢41名で、滑りました。


今シーズン雪上の締めです。、

クラブ員の皆さん!『ケガや事故ないよう、充分に注意して滑りましょう。』  シーハイル!



   自分の滑っているオリジナル画像を添付ファイルで送ります 

    mail にて連絡してください。



 pdf  
19/20シーズンのSAJ会員登録が〝新システム〟に移行するようです。

クラブ員各位、左記PDFをダウンロードしていただき確認して下さい。


itsuki katsumi kitano 

hashimoto kitano iseki

ogino ogino teramoto

shibata kawashima nishimura

omori seto teraguchi

shimakawa shimakawa kinugawa

kinugawa tokutake tokutake


     お疲れ様です。

     1日目 
       前日かぐらスキー場からきました。朝一、早朝スキーの為ダイヤモンドへ。
       冷え込んでいてカリカリのアイスバーンです。
  
       結構アイスバーン好きですし、この時期このようなシュチエーションに
       お目にかかれないのでワクワクしながら滑ると。

       前を滑っていた馬場さんが転倒。一瞬の出来事でした。

       ダイヤモンドコースは所々にうねりがあってその為、ピステンの溝が出来やすく、
       そこに板が引っ掛かったのではないかと思われます。

       宿の人曰く、早朝スキーのけが人が本当に多いと言われてました。
       馬場さんだけではないみたいです。

     馬場さんへ。
       怪我から回復されご完治されますことを心よりお祈り申し上げます。

     2日目
       翌日雨予報の為か遠くの山々まで見え、素晴らしい景色でした。

       ケオッズ170㎝を試乗。とてもエッジが立てやすく、大回りが安定して滑れました。

       このような試乗会も体験できるので本当にありがたいです。
       教えていただいた島川さんありがとうございました。

       
       色々ありましたが非常に充実した2日間でした。

     北野さんへ
       幹事大変だったと思います。お世話になりありがとうございました。

     前田会長
       ご教授を賜り、誠にありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。

       レポートは大森でした。
-
 

    
      おはようございます。
      また昨日はお電話頂き、ありがとうございました。

      実際に痛みが増したのは、病院に向かう途中の夕方頃からで、
      病院で骨折とわかってから、オペするまでの間が最大のピークでした。

      まさか骨折はないだろうと思っていたので、結果を聞いてビックリでした↘️

      今は、1日でも早く退院できるように治療に専念いたします。

      この先どうなっていくのか判りませんが、少しでもクラブの発展に
      貢献できるようにしますので、引き続き宜しくお願いします。

      報告はババッチです。
 

    
      毎年恒例のGW志賀高原ツアーは雪に恵まれ、たくさんのコースが滑走ができ、
      皆さん伸び伸びと楽しみました☆

      4日は恒例の全員参加でコブトレーン
      ᕦ(ò_óˇ)ᕤ “みんなで行けばきっとできるさ”っと気合いで全員完走しました!

      いゃぁ〜仲間の絆ってすごいなぁっと改めて感じましたね♡

      夜は他クラブも交流しながら、ワイワイガヤガヤ〜なかなか日頃交流しない人同士
      との仲も深まったのではないでしょうか^_^


      〜みんな、オガサカ板買って更なる高みを目指しましょう〜

      早出組の河俣班は、3日・4日はスキーを滑り、5日は観光&テニスを満喫。
      可愛お猿さんに癒されたり、景色を眺めたり長野ならではの気分に〜

      テニスでは、ちょうど桜が満開で、桜吹雪の中、筋肉痛を感じつつ、
      みんなではしゃいで楽しみました!

        レポート:やまうちデス。

集合 令和元年 こいのぼり
横手山 野猿公苑 テニス

       集合写真は:池本さん、佐橋さん、愛子さん、ばばっちさん、山内、河俣ちひろちゃん、河俣父ちゃんデス。
 

   
      2019年 5月4~5日  恒例GW奥志賀高原スキー      

    5月4日朝9時、集合場所は昨年と同じ、一の瀬 ホテル「大六」前、
    シーズン最後のバヤの行事には総勢38名が集合しました。天候は晴天。

    今回の行事は、元号が改まり、「令和元年」の記念すべき行事となりました。
    前日から滑走している人、他のスキー場から転戦してくる人、スキーだけでなく、
    親子でレンタルバイクでツーリングする人(河俣さん親子)、
    テニスもされる方、等々…。
    本当にバヤのクラブ員は趣味が広い。


    5月4日 1日目
     みんなが集合写真に収まった後、リフト券を買ってリフト・ゴンドラに乗り、
     奥志賀高原のゲレンデに。昨年は雪が少なく出来なかった恒例のコブトレイン、
     今年は雪が多く、天気も晴天。

     クラブ員が各々自分のスキーレベルを信じて、スタートからゴールまで完走できる人、
     少し不安がある人、あまり自信がない人が順に滑っていきました。
     いつもながらに長い!!

  
     3回もビデオ撮影がされてました。前田会長と北野さん、ありがとうございました。


     午後は、メンバーが少しばらけましたが、焼額山、一の瀬ファミリーゲレンデ・
     ダイヤモンドゲレンデで滑走を楽しみました。


     夜、夕食後はやはり恒例の楽しい親睦会

     前田会長のあいさつ、川島副会長の乾杯の音頭で宴会が始まり、
     ワイワイガヤガヤ。楽しい歓談、美味しいお酒。いつもの自己紹介では、
     バヤクラブ以外の桂リホルトクラブの皆さんの紹介もあり、
     今シーズンクラウン合格の堀居さんが話題になりました。


     バヤクラブから資格合格者を出すため、あるいは、スキーのレベルを向上させるため、
     前田会長の熱のこもった指導風景もありました。


      お仕事が小賀坂の営業部長の島川(雅美さん)(専務を拝命されたそうです。)
     によるオガサカ板の来季モデルの説明がありました。
     島川さんの熱を帯びた営業戦略の披露もありました。

     今年も北野ご夫妻の幹事・副幹事、ファミリーの皆さんのお手伝い、
     本当にありがとうございました。


    5月5日  最終の2日目 今日も晴天。かなり薄着にしないと暑い!

     一の瀬ダイヤモンドゲレンデ、本当に皆さん、コブ滑るのが好きですね。
     ショートターン、ロングターン、”超気持ちいい!!“

     タンネの森を通って高天原へ。山頂から遥か西方向を見渡すと、
     まだ冠雪の妙高山、火打山が、少し南に目をやれば、白馬岳や五竜岳など
     北アルプスの山並もくっきりと厳かに望めました。それらを背景に、集合写真パチリ!!


     寺小屋、最後にまた、一の瀬ゲレンデに戻り、午後2時ころで最終滑走となりました。
     スキーのレベルを上げて、来年もまた滑りたい!!

      今年も、島川夫妻のご厚意でオガサカスキー板の
     来季モデルを試乗させていただきました。ありがとうございました。

     残念なこともありました。滑走中の転倒負傷です。
     5月4日の早朝、アイスバーン状態のゲレンデを滑走中、転倒、
     溝に足を取られて、左膝を負傷(後の医師の診断で複雑骨折とのこと)されました。
     馬場さんの早期の回復をお祈りします。

     クラブ員の皆さん!他人事ではありませんよ!!        

         レポートは橋本です。
                            レクチャー
 

    
       GW奥志賀ツアー

         報告者 りんご


      ツアーの大変な幹事「北野ファミリー」には感謝です!

      また前田CEO…(注1)勝手な行動にも寛大心で対応して頂きありがとうございます。


       さて、指折り数えて待ちに待った2泊3日のツアーが始まりました。りんご号には、
      総勢5人乗車で本陣より1日早く「ホテル大六」にお世話になりました。

      北陸道廻りの行きから皆さんのテンションはMAX状態で
      (変なクスリでもやってるのか?!と思うぐらいの勢い!)

      朝日が綺麗だの妙高の山々が綺麗だの、どこぞの「写真撮影会ツアー」
      みたくクルマの中はシャッター音が響いてCDが聞こえないくらいでした。←ウソですけど…。


      スキーは、一ノ瀬経由で寺子屋に上がり(多分25年ぶり)
      記憶とは全然違ったけど、楽しかったですぅ〜。


      2日目は、本陣が来るにも関わらず勝手させてもらって、
      りんご親子はレンタバイク(ホンダCB400F)で信州ツーリングで人気NO1の
      美ヶ原高原(標高2000m)に向かいます。
      事前の調べでは山頂で木が無く天気が良ければ富士山まで見え、
      また、そこへ行くルートはその昔「ビーナスライン」と云う有料道路だったそうで、
      期待度は大です!

      朝一のエンジンスタートで、CB君の心地よいエンジンサウンドと共に、2ケツ(2人乗り)で
      志賀高原下って行くが何故かコーナーが曲りにくい!?

      あれっ?っと思っていると後ろの子供がカーブと反対側に身体を起こそうしていることが判明。
      あぁー、"怖い"のね!状況を説明し、その後は快晴の中の雄大な日本アルプスを
      見ながらクルージング。もう、やめられまへん!!!!

      昼まえに「美ヶ原高原」に到着しましたが天気も時より雨と云う状況で
      「美ヶ原高原」が「美しく無い高原」で少し残念。

      あとは「ビーナスライン」諏訪湖まで走り帰って来る250kmほどのツーリングの旅。
      久々のネイキッドバイクはとても気持ち良く志賀高原から見た景色は
      子供共々忘れられないものになりました。


      夜の宴会も島川取締役からの楽しい「漫談?!」があり一同大盛り上がり!
      そのついでに、世界初のスキー板 "AI-人工知能付きスキー板の開発
       "ネーミングは"Keo's KS-AI"を提唱してみるも即答で撃沈! !

      こうなったらニセブランドで「OGASAKA」改め「OGASAEA」ブランドで中国工場から出荷。
      稼ぐだけ稼いで計画倒産‼︎ ←なかなかイケそう。ニャ〜〜。


      そんなこんなで、夜も更けてゆき、りんご親子は2日連続の志賀高原スターウォッチに…。
      めっちゃ綺麗かった。
      「星が降ってくる」って表現はこう云う時に使うんでしょうねー。
      多分、ホテル大六さんのご好意で巨大なプラネタリウムを
      設置してくれたと今でも信じております。


      最終日の3日目は、観光&テニス!

       天気も抜群で、渋峠から見る景色はこれまた素晴らしい。
      全く絵に描いたような景色。こちはも「ホテル大六」さんご好意で
      めっちゃ大きなポスターを貼ってくれたと信じております。
     
      その後の観光は山ノ内町の「地獄谷温泉」。
      お猿さんが温泉に入っているのを期待しながらの1.5kmのハイキング!

      残念ながら、お猿さんは温泉に入っていなかったんで
      代わりに私が入浴しておきました。←なんちゃって!


      お昼からは、りんご号の皆さんで桜吹雪の中テニスを楽しみました。
      こんなシュチュエーションでテニスが出来るなんて、
      これもきっと「ホテル大六」さんのご好意で紙吹雪と扇風機で
      対応してくれたと信じております。←お決まりの三段落とし!


      なかなかタイトなスケジュールでしたが有意義な3日でした。
    
      また来年も時間が合えば是非参加したいと思います。


       ※ 注1 … CEO→クラブの偉いオッさん

          レポートはりんごこと河俣です。
バイク 国道292号 テニス
 

    
       GWはお世話になりありがとうございました。
 
       GW明け、法事で北海道に行ってまして、バタバタしてました。

       写真、出遅れましたね。  申し訳ありません。

       でもこの後、一応送ります。

     レポトは涼子です。

       ババッチ ピザ  北野ファミリー 
 

桜と雪 田植え時 

 ゴールデンウィーク志賀高原スキーは、豊富な雪に恵まれ、たくさんの仲間と滑れました。

上左の写真は、太郎坊宮参道の4月2日の雪です。桜の開花と雪が同時に楽しめた・・・・・

4月の寒の戻りが、志賀高原にたくさんの雪を残してくれました。


ここ太郎坊郷は、丁度田植えの真っ最中です。田圃の水面に太郎坊山が浮かんでいます。

薫風さわやかな、いい季節になって来ました。


来期は、クラブ創部35周年になります。

記念となる行事をクラブ員総意で催しできればいいなぁ~と思っております。

いい企画案等ありましたらお知らせください。 よろしくお願いします。


**ファビコン**


 favicon ファビコンです。

スマートフォン・タブレットにて、
BAYA Topページで
お気に入りorブックマーク
    
ホーム画面に追加

ショートカットアイコンでバヤサイトに素早く簡単に入れますヨ!

(キャッシュ等削除)   


★ブックマークの登録・削除・編成する方法


  softbank  ソフトバンクサポート

  android  NTTドコモサポー

★ホーム画面にショートカットアイコン作成

  softbank  ソフトバンクサポート

  android  NTTドコモサポート




 チコちゃん  banner
 Clickするとチコちゃんの声!   クラブ員のスキーレポート待ってますヨー

                                .
   ★★お願い★★  

●クラブ行事・プライベートスキー・BBSにお誘い書きこみのレポートをお待ちしております。なお、クラブ行事を担当されたクラブ員には、特によろしくお願い致します。


●レポート文(.txt)、画像はパソコン宛
mail  or firestrageクラウド環境でお願いします。画像の加工は管理人が行いますので綺麗な画素数で添付ください。

 
報告書PDF   結果報告書 技術選&指導者検定会の報告。


YouTubeでチャンネル登録して下さいネ!(再生画面の右下にあるバナーをクリックして下さい)

 



 banner firestrage
  • メールで送れない大容量ファイルの送信がしたい
  • メール添付で送信するのは時間がかかって面倒
  • 大事なデータをUSBやCD-Rで持ち運ぶのが不安
  • 遠方の相手ともファイルを共有したい。
                            


 
 
banner バヤクラブ会員
募集中!


 (公財)全日本スキー連盟登録クラブ
banner


   ☆2019年度のSAJ登録事務が始まります。

       この機会にバヤに入会をしてみては!
   

   pdf
19/20シーズンのSAJ会員登録が〝新システム〟に移行するようです。

クラブ員各位、左記PDFをダウンロードしていただき確認して下さい。(1.8MB)
 
    SAJ会員登録 

 
 SAJ会員のメリット

   ilovesnow  
会員証   snowjapan
 
banner 
 

    1級取得済みのSAJ暫定登録会員スキーヤー諸君へ!(注;) 
      
注; プライズテスト受検資格は、受検する年度の本連盟会員登録を完了していることが必要です。
    
スキークラブをお探しのあなた!

    孫 & 我が子に雪遊びをさせたい!


    いにしえの中高年スキーヤー達!

    
スキー技術選手権に出場したい!

    
スキー指導者になりたい!

  バヤメールフォームにて連絡下さい。 即 入会案内送付します。
   
楽しく 一緒に滑りましょう!



   どこでも滑れる、気持ちよく滑れるスキーヤーになりたい!

   ☆バッジテスト1級・2級・準指導員を目指しましょう。

   バヤでテクニカル・クラウンをめざしましょう。

   ☆孫&息子や娘にスキーを経験させたい。

   ☆温泉にゆったり浸かり、綺麗な雪景色を眺め一杯・・・のんびり滑りたい中高年スキーヤー!

   ☆SAJ会員登録→色んな割引が受けられます


  
   banner  クラブ紹介   メールフォームへ 
 連絡お待ちしてます メール 


    Copyright(C) BAYA Club All Rights Reserved.
サイトマップへ エコーバレー ブランシュたかやま 富士見パノラマ インプレッサ

 Top What's NewOgasakaBayaSASSAJ
masao
                        サイトマップ